忍者ブログ

書簡

太陽の読書記録

2017'11.22.Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008'01.07.Mon

ワーキングホリデー
坂木司:著
ジャンル:現代
好き度:4.5

<あらすじ>
元ヤンキー、現ホストの大和の前に突如現れた少年、進。
「初めまして、お父さん」

突然小姑な息子が転がり込んできたかと思えば、客とのトラブルでホストはクビにされ、何故か宅配便のドライバーに転職することに…

<感想>
まずキャラクターがとても生き生きしていて魅力的。
元ヤンキーのくせに変なところで妙に真面目だったり、
ホストだったくせに裏表がなさすぎたり…な、お父さん、大和と、
顔もそこそこ運動神経もまあまあ、だけど家事オールOKな小姑っぷりで学校でのあだ名は「お母さん」で女子には全然モテない息子、進。
この親子のやりとりがとにかく可愛くて微笑ましくて、楽しくていいですv
他にも、ホストクラブのオカマのオーナーや、大和を敵視のち舎弟になった進の友人2人組など、魅力的なキャラクターがたくさん出てきます。
話のテンポもよくてあっと言う間読めてしまいました。

坂木さんと言えば、「日常の謎」ですが、今作はほとんどミステリー要素はありません。そのかわりとても心温まるヒューマンストーリーとなってます。

『切れない糸』までは、どうも『ひきこもり探偵シリーズ』を引きずってる感があったのですが(舞台や登場人物の設定を少し変えただけで、作品そのものの主題だとか人物の役割などが、かぶりがちだった気がします)、『シンデレラ・ティース』で女の子を主人公にすることで、その雰囲気から少し抜け出すことが出来たかな、と感じていたのですが、今作で完全に脱却出来たんじゃないかと思います。
まだ読んでない『ホテル・ジューシー』と『先生と僕』も楽しみですv
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[113] [112] [120] [121] [111] [110] [109] [108] [107] [118] [106
«  BackHOME : Next »
積ん読本
ブログ内検索
図書館予約中

書簡 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]