忍者ブログ

書簡

太陽の読書記録

2018'05.21.Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2004'12.24.Fri


宮部みゆき 著
ジャンル:時代物ミステリー
好き度:5

<あらすじ>
「殺し屋が来て、兄さんを殺してしまったんです」―江戸・深川の鉄瓶長屋で八百屋の太助が殺された。その後、評判の良かった差配人が姿を消し、三つの家族も次々と失踪してしまった。いったい、この長屋には何が起きているのか。ぼんくらな同心・平四郎が動き始めた。(「BOOK」データベースより)

<感想>
弓之助とおでこが大好きですv初めは一章完結なのかな?と思いながら読んでいったのですが、中盤あたりから物語が大きく展開して、止まらなくなりました!
宮部さんの本は、やっぱり時代物の方が好きだな…
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[62] [61] [60] [59] [58] [115] [57] [56] [119] [54] [53
«  BackHOME : Next »
積ん読本
ブログ内検索
図書館予約中

書簡 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]