忍者ブログ

書簡

太陽の読書記録

2018'11.13.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2004'11.01.Mon


加納朋子:著
ジャンル:現代ミステリー
好き度:4.5

<あらすじ>
さみしい心を紛らわすためか、一心に人形を作り続ける女性

さみしい幼少時代の影響か、一つの人形に惚れてしまった青年

人形に魅せられた男性は生きた人形を手に入れた

生き抜くため、小さな劇場で女優を続ける少女は「人形」を演じる

1つの人形を軸に複雑に絡まり合う運命の糸…>

<感想>
バレエの「コッペリア」+ガラスの仮面の「石の微笑」
という感じ(笑)
いやぁ、面白かったです!
この作家さんは前々から気になってたのですが、これはかなり当たりです!

内容については特に何も言いません。というか言わない方がいいでしょう。何も先入観を持たずに読んで下さい。

恩田陸作品が好きな人には特にお勧め。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[119] [54] [53] [52] [55] [51] [50] [49] [48] [47] [46
«  BackHOME : Next »
積ん読本
ブログ内検索
図書館予約中

書簡 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]