忍者ブログ

書簡

太陽の読書記録

2017'11.22.Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005'09.16.Fri

恩田陸:著
ジャンル:現代ミステリー
好き度:4.5

<あらすじ>
あの夏の日、少女たちは川のほとりにある「船着場のある家」で合宿を始めた。夏の終わりの演劇祭に向けて、舞台背景の絵を仕上げるために。それは、楽しく充実した高校生活の最高の思い出になるはずだった。ひとりの美しい少年の言葉が、この世界のすべてを灰色に変えるまでは…。そして、運命の歯車は回り始めた。あの遠い夏の日と同じように―。運命の岸辺に佇む少女たちの物語
(「BOOK」データベースより)

<感想>
暁臣はヨハン属性ですね。黒い美少年大好きですvでも、鬼畜さで言えばヨハンに勝る人はいませんね(笑)
ネバーランドの女バージョンと思いきや、やはり女同士だとあぁいう雰囲気にはなりませんね。
登場人物の中では、一番微妙な位置にいる芳野さんが一番好きかもしれません。

↑は読み終えた直後の感想。
2回目読了後は、ひたすら暁臣が愛おしくてたまりません。
黒いようで黒くなりきれなかった、実は繊細で傷つきやすい美少年です。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72
«  BackHOME : Next »
積ん読本
ブログ内検索
図書館予約中

書簡 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]