忍者ブログ

書簡

太陽の読書記録

2018'01.18.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2004'03.09.Tue


上橋菜穂子著
ジャンル:和風ファンタジー
好き度:4

<あらすじ>
霊狐の野火は主に命じられて、初めて人を殺した帰り、手傷を負って追われていた。

"聞き耳"の力を持つ少女は、犬に追われている狐を見つけた。手傷を負っているようなので、懐に隠すとそのまま逃げた。

屋敷に閉じこめられている少年は、犬に追われている少女を助けた。見ると少女は懐に傷を負った狐を抱いていた。少年は狐の手当をし、少女と友達になった。

その後、少女と少年は隠れて夜中に会うようになった。狐はそんな2人を隠れて見守った。
しかし、自分のせいで少女の身を危険にさらすわけにはいかないと、少年は少女ともう会わないと告げた。
そして、それから数年の年月が過ぎた…  

<感想>
面白かったですv
時代や国は架空のようですが、舞台としては戦国時代あたりだと思います。
まず、つかみが上手いですね。序章を読んだだけで、物語の中にすんなり入っていくことが出来ました!人物もなかなか好感のもてる感じでv
主人公の小夜は、控えめな感じの少女なのですが、しんは強くて優しい少女です。
相手役の野火は、一途で可愛いです(><)
呪者によって使い魔にされ、主に逆らうことは死を意味するのですが、どうしても小夜を見捨てることが出来ない、という心の葛藤がなんともいじらしくて…v
冒頭部分では小夜の相手役なのかと思った小春丸は、後半はあんまり活躍してくれませんでした…それだけちょっと残念ですね…好きなキャラだったので…

この話、何がいいって、ラストの閉め方がいいと思いますね!
<ネタバレ>
野火が人間になるという、ありきたりな展開ではなく、小夜の方が狐になるというのが、新鮮で気持ちのいい終わり方でした。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
野火と小夜ステキです!
小夜と野火のカップルがステキだなぁと思いました。
世界観が和風でキツネ様に似合っていました。
やっぱりいつ読んでもステキです!
たすく: 2007.08/05(Sun) 21:24 Edit
素敵なカップルですよね
一生懸命さが伝わってくる素敵なカップルですよね。
上橋さんの描く世界観も素敵ですよね。
私はまだ1回しか読んでないのですが、また読み返したくなってきましたv
コメントありがとうございました。!
2007/12/10(Sun)
無題
わたしも最初小春丸とペアと思ってたので途中で「小春丸は?!小春丸はどうなったのよぉぉ!!!???」ってな状態になってました(苦笑
でも結果的にわたしは野火らぶなんです!
みやこ: 2008.06/28(Sat) 18:45 Edit
無題
はじめまして。
この本、読みました!
あまりにはまってしまったので
いろいろ検索しているうちに
ここにたどり着きました。
ですよね~
小春丸、私も好きでした(笑)
でも野火は野火で良い奴やなぁ…
と思います。

めっちゃ面白かったです!
続編でないのかなぁなんて思ってます(笑)
ami: 2012.03/07(Wed) 17:00 Edit
[23] [22] [21] [20] [19] [27] [18] [17] [16] [15] [14
«  BackHOME : Next »
積ん読本
ブログ内検索
図書館予約中

書簡 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]