忍者ブログ

書簡

太陽の読書記録

2018'04.21.Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2004'03.10.Wed

M・W・ターナー著
ジャンル:異世界ファンタジー
好き度:4

<あらすじ>
ジェンは独房の中にいた。
「おれに盗めないものはない」
そう豪語し、王家の紋章を盗み、それを酒場で見せびらかしているところを捕まったのだ。
体は傷だらけ、痩せ細って体中悪臭が漂っていた。
そんなジェンのもとへ王の助言者(メイガス)が現れた。
ジェンがあるものを盗んだら自由にしてくれるというのだ。
そして、メイガスとそのお連れ3人と共に、何を盗むかも証されぬまま、ジェンの旅は始まった。

<感想>
最近FF9をやっているところなので、盗賊が主人公というのがヒットでしたv
物語の組み立て方が上手いですねv
初めはうさんくさそうにしていた、メイガスとそのお連れたちと、徐々に打ち解けていく様子が自然でしたv

<ちょっとネタバレ>
ジェンの一人称でずっと語られているのですが、最後のどんでん返しまでボロを出さない書き方が上手いですね~。もしかして…とは少し疑って読んでいましたが、細かい伏線には全然気づいてませんでした。

<さらにネタバレ>
ジェンが実は身分が高いのかも…というのは少し疑っていたのです。
まさかエディスの貴族だとは思いませんでしたが。
でも、ソフォスにはびっくりでした!!
だからポルはあんなにソフォスを守ろうとしてたのですね…
あと、ジェンが「人を殺したくないから兵士になりたくなかったのに」と語る場面が好きですv
ジェン…いいヤツだなvv
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[28] [23] [22] [21] [20] [19] [27] [18] [17] [16] [15
«  BackHOME : Next »
積ん読本
ブログ内検索
図書館予約中

書簡 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]