忍者ブログ

書簡

太陽の読書記録

2017'11.22.Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006'03.13.Mon


米澤穂信:著
ジャンル:現代ミステリー
好き度:4

<あらすじ>
銀行員を辞職し、地元で探偵業をはじめた紺屋長一郎。
犬探し専門を希望していたが、創業そうそう舞い込んできた依頼は、失踪した孫娘の捜索や古文書の解読。
おまけに探偵に憧れていたという高校時代の後輩(フリーター)が雇ってくれと言い出して…

<感想>
米澤さんの本は2冊目。
結論、好きです、この作家さん。
後輩半田くんの事件と紺屋さんの事件がどこかで絡むんだろうなーということは大体察しはついていましたが、うーん、見事。
騙された感はありませんが、面白かったです。(ラストはちょっと背筋が寒くなりましたが…)
続編を書けそうな余白を残しているように思います。
チャット仲間のGENさんや大南さんの活躍する話も読んでみたいなーと思います。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[116] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85
«  BackHOME : Next »
積ん読本
ブログ内検索
図書館予約中

書簡 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]