忍者ブログ

書簡

太陽の読書記録

2018'09.21.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'01.28.Sun
とりあえず、題名だけ。記号は読書リストと一緒で、◎>●>○です

●『一瞬の風になれ1 イチニッイテ』(佐藤多佳子)
●『一瞬の風になれ2 ヨウイ』(佐藤多佳子)
『風に舞い上がるビニールシート』(森絵都)
●『アンクレット・タワー』(真田コジマ)
○『中庭の出来事』(恩田陸)
『樹霊』(鳥飼 否宇)
○『トモ、ぼくは元気です』(香坂直)
『風が吹いたら桶屋がもうかる』(井上夢人)
『ジュリエットXプレス』(上甲 宣之)
『この闇と光』(服部 まゆみ)
『タラ・ダンカン 魔法の王杖 上下』(ソフィー オドゥワン=マミコニアン)
○『ヘンリエッタ』(中山 咲)
○『三日月ライダー』(大川 さとみ)
『金色の雨がふる』(桐生 典子)
『聖少年』(檀上 りく)
○『陽気なギャングの日常と襲撃』(伊坂幸太郎)
○『みんな誰かを殺したい』(射逆祐二)
『びっくり館の殺人』(綾辻行人)
○『温室デイズ』(瀬尾まいこ)
○『レインツリーの国』(有川浩)
◎『スロウハイツの神様 上下』(辻村深月)
『レボリューションNO3』(金城一紀)
『星降る楽園でおやすみ』(青井夏海)
『そして今はだれも』(青井夏海)
○『オルファクトグラム』(井上夢人)
『なぜ紫の夜明けに』(吉村達也)
○『東京バンドワゴン』(小路幸也)
●『盗神伝4 新しき王―孤立』(メーガン・ウェイレン ターナー)
●『盗神伝5 新しき王―栄光』(メーガン・ウェイレン ターナー)
○『八月の熱い雨 便利屋<ダブルフォロー>奮闘記』(山之内 正文)
『ハッピーバースデー』(青木和雄)
『NO CALL NO LIFE』(壁井ユカコ)
『ちーちゃんは悠久の向こう』(日日日)
○『puzzle』(恩田陸)
『夢にも思わない』(宮部みゆき)
○『図書館内乱』(有川浩)
『白夜行』(東野圭吾)

一言感想は以下↓

一瞬の風になれ』(佐藤多佳子)
陸上短距離走にかける少年達の青春小説。
バッテリー、DIVE!!、とスポーツ青春ものはそれまでにも書かれていますが、アスリートの心情表現がすごく丹念に書かれた作品だなと思いました。私自身が、スポーツをまったくしない人間なので、すごく興味深かった。まだ三巻を読んでないのですが、どうなるのか続きが楽しみv

風に舞い上がるビニールシート』(森絵都)
直木賞受賞作。短編集。
森絵都作品は初期のものの方が好きで、一般書に移行されたからはあんまり好きじゃなかったのですが、これは結構好きでした。表題作より、他の話の方が好みでしたが。

アンクレット・タワー』(真田コジマ)
ポプラ社小説大賞優秀賞受賞作。
一人の少女の行動が、三組の男女の行く末を変える…
面白かったですね。こういうまったく関わりのない人たちが、一つの出来事に関わっていく…という手法は大好きです。

中庭の出来事』(恩田陸)
面白いけど、ものすごくモヤっと(笑)結局どうなのか分からなかった。

樹霊』(鳥飼 否宇)
そうでなきゃいいのにな、と思いながら読んだら、やっぱりそうだった…
そして、半分読んでも探偵役が登場しなくて、どうなってるんだこの話…と思いました(笑)

トモ、ぼくは元気です』(香坂直)
障害者の兄を持つぼくが祖父母宅ですごした夏休みの日々。
テーマがさらりと伝わってくる感じ。好きです。

風が吹いたら桶屋がもうかる』(井上夢人)
へっぽこ超能力者と理屈屋の友人と共同生活をしている主人公の日常。
なかなか面白い設定。全部同じパターンだから分かりやすいのですが、少し変化球な話があってもいいんじゃないかと思いました。

ジュリエットXプレス』(上甲 宣之)
子供誘拐事件、強盗事件、そして過去の少女失踪事件。
無関係に思える事件がある一つの軸に…というよくあるパターンの話ですが、スピーディーで一気に読めました。結末は予想外でしたね。

力尽き…とりあえずここまで
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[118] [106] [105] [104] [117] [103] [102] [101] [100] [99] [98
«  BackHOME : Next »
積ん読本
ブログ内検索
図書館予約中

書簡 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]