忍者ブログ

書簡

太陽の読書記録

2017'11.22.Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011'01.09.Sun
12月の読書メーター
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:6267ページ

今月のおすすめの1冊

第二音楽室―School and Music第二音楽室―School and Music  著者:佐藤 多佳子
(あらすじ)
重なりあい、どこまでも柔らかく広がる四つの旋律。眩しくて切なくてなつかしい、ガールズストーリー。



猫物語 (白) (講談社BOX)猫物語 (白) (講談社BOX)
前作でちょっとトーンダウンしたというか、飽きがきていたシリーズだけど、ここでちょっと趣向を変えてくるあたりさすが西尾さん。今までは「面白い(笑)」って感じでしたけど、笑いという意味を切り離しても面白かった!
読了日:12月30日 著者:西尾 維新

第二音楽室―School and Music第二音楽室―School and Music
音楽にまつわる四つの短編集。どれも面白かった!音楽が題材ではあるけど、それを通して見えてくる人間関係とか青春時代の色々な感情とか、そっちの方が強く印象に残った。以下備忘録◆「第二音楽室」鼓笛隊から外れた四人。第二音楽室は秘密基地だった◆「デュエット」男子とデュエットしなければいけない。相手は―◆「FOUR」リコーダーカルテット、淡い初恋◆「裸樹」軽音部、波風立てずに過ごしたい
読了日:12月29日 著者:佐藤 多佳子

青天の霹靂青天の霹靂
前作の方が面白かったかな。というか、思ってたのとは全然違う方向に話が転がっていってびっくりした。
読了日:12月27日 著者:劇団ひとり


悪いことはしていない悪いことはしていない
読了日:12月27日 著者:永井 するみ
夜が運ばれてくるまでに (メディアワークス文庫)夜が運ばれてくるまでに (メディアワークス文庫)
「お茶が〜」に引き続き、胸に響くもの染みるもの……じっくり噛み締めたくなる言葉たちです。二冊そろえて手元に置いてふとした瞬間に開きたくなります。絵も可愛い。
読了日:12月27日 著者:時雨沢 恵一


KAGEROUKAGEROU
各所の評価から、期待度はゼロどころかマイナスからスタートしたので思ってたほどは悪くなかったです。でも好きか嫌いかと言われれば、好みじゃないです。「読みやすい」という評価が多いですが、個人的にはどうしようもなくテンポが悪く感じたけどな…。とりあえず、作者がもし本気で職業作家として(だけで)食っていく覚悟があるのなら、本当に大変なのはこれからでしょうから、死ぬもの狂いで頑張って下さい。くどいけど、もし本気で作家として(だけで)食っていく覚悟と熱意があるのなら、努力できるはずなので。
読了日:12月27日 著者:齋藤 智裕

TROIS トロワTROIS トロワ
読了日:12月24日 著者:石田 衣良,唯川 恵,佐藤 江梨子
ふがいない僕は空を見たふがいない僕は空を見た
読了日:12月23日 著者:窪 美澄
太陽が死んだ夜太陽が死んだ夜
ちょっと不思議な構成の話だなと思いました。個性なのか未熟なのかは判断に困ります。個人的にはちょっとテンポが悪く感じる構成になっちゃったかなと思います。でも、この話はトリックとか描写云々より、ニュージーランドの日本人捕虜収容所のことを知ることができたという意味で読んだ甲斐があったかなと思います。自分の国のことでもまだまだ知らない過去がたくさんあるものですね。
読了日:12月21日 著者:月原 渉


ボクらのキセキ (メディアワークス文庫)ボクらのキセキ (メディアワークス文庫)
読了日:12月19日 著者:静月 遠火
お茶が運ばれてくるまでに―A Book At Cafe (メディアワークス文庫)お茶が運ばれてくるまでに―A Book At Cafe (メディアワークス文庫)
読了日:12月18日 著者:時雨沢 恵一
夏目家順路夏目家順路
普通の人の葬式を通して、故人に関わる普通の人たちの心情を淡々と描いた作品。大きな山場がある訳ではないのに、この淡々とした雰囲気が良くて、どんどん引き込まれました。あまり得意でないはずの朝倉作品でしたが二作連続で「当たり」でした。
読了日:12月16日 著者:朝倉 かすみ

ロードムービーロードムービー
面倒くさがらずに、冷たい校舎を再読してから読めばよかった……再読してから出直します。
読了日:12月16日 著者:辻村 深月
白銀ジャック (実業之日本社文庫)白銀ジャック (実業之日本社文庫)
読了日:12月15日 著者:東野 圭吾
ラプソディ・イン・ラブラプソディ・イン・ラブ
読了日:12月13日 著者:小路 幸也
探偵ザンティピーの休暇 (幻冬舎文庫)探偵ザンティピーの休暇 (幻冬舎文庫)
読了日:12月12日 著者:小路 幸也
YOU!YOU!
読了日:12月08日 著者:五十嵐 貴久
サニーサイド・スーサイドサニーサイド・スーサイド
読了日:12月06日 著者:北國浩二
トワイライト・ミュージアム (講談社ノベルス)トワイライト・ミュージアム (講談社ノベルス)
読了日:12月05日 著者:初野 晴
マイナークラブハウスの森林生活―minor club house〈2〉 (ピュアフル文庫)マイナークラブハウスの森林生活―minor club house〈2〉
前巻は期待してたほど乗れなかったのですが、今作は比較的楽しめた。でも、イマイチぴりかが好きになれないせいでハマりきれない残念なシリーズです。一応続きも読もうとは思いますが…
読了日:12月02日 著者:木地 雅映子
#9(ナンバーナイン)#9(ナンバーナイン)
読了日:12月02日 著者:原田 マハ
サムシングブルーサムシングブルー
読了日:12月01日 著者:飛鳥井 千砂
向日葵の咲かない夏向日葵の咲かない夏
過去に一度挫折していたのですが再チャレンジ。道尾作品なので素直に読んじゃいけないと思いながら読みましたが、予想以上に荒唐無稽な話でした。
読了日:12月01日 著者:道尾 秀介

読書メーター
PR
[154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144
«  BackHOME : Next »
積ん読本
ブログ内検索
図書館予約中

書簡 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]