忍者ブログ

書簡

太陽の読書記録

2017'11.22.Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010'09.25.Sat
8月の読書メーター
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:7416ページ

今月のおすすめの1冊
星虫年代記 2 鵺姫真話/鵺姫序翔/鵺姫異聞 (朝日ノベルズ)星虫年代記 2 鵺姫真話/鵺姫序翔/鵺姫異聞 著者:岩本 隆雄
(あらすじ)
姫森神社の御神木に宿る『鵺姫様』は、25年の寿命と引き換えにどんな願いも叶えてくれるという。そんな姫森神社の境内で、高校生の川崎純は小学生の男の子が巨大な空飛ぶ生首に追いかけられているのを目撃する。その生首は、まさに絵巻物に描かれている鵺姫そのもの。果たして少年は、何を鵺姫に願ったのか?“

※1もおすすめですが、とりわけ鵺姫真話は出色の出来だと思います!



零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 (講談社ノベルス)
読了日:08月31日 著者:西尾 維新
零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 (講談社ノベルス)
読了日:08月30日 著者:西尾 維新
零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社ノベルス)
読了日:08月29日 著者:西尾 維新
零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社ノベルス)
読了日:08月28日 著者:西尾 維新
スリープスリープ
感想を書けないというのが、一番分かりやすい感想のような気がする。先入観なしに読んでほしい。途中までは結構タルいのですがラストにかけての展開はさすが!
読了日:08月27日 著者:乾 くるみ
グラウンドの空グラウンドの空
バッテリーほどの吸引力はなかったかな。
読了日:08月24日 著者:あさの あつこ
片側の未来 (エタニティブックス)片側の未来 (エタニティブックス)
読了日:08月21日 著者:広瀬 もりの
路地裏ビルヂング路地裏ビルヂング
読了日:08月21日 著者:三羽 省吾
トッカン―特別国税徴収官―トッカン―特別国税徴収官―
すごく面白かった!そして勉強になりました。国税ではありませんが、実はわたしも今年から公務員をやっているので、それにあぐらをかかずに「仕事をする」とはどういうことなのかを忘れずに日々すごさないといけないな、と思いました。
読了日:08月19日 著者:高殿 円
善人長屋善人長屋
読了日:08月17日 著者:西條 奈加
星虫年代記 2 鵺姫真話/鵺姫序翔/鵺姫異聞 (朝日ノベルズ)星虫年代記 2 鵺姫真話/鵺姫序翔/鵺姫異聞 (朝日ノベルズ)
すごくよく作り込まれた傑作SF。それだけに知名度の低いレーベルからの出版が悔やまれる。1と2に収録されている話すべて読んではじめて物語がぴたりとはまる構成になっているので一気読みをおすすめします。個人的には2の「鵺姫真話」が出色の出来だと思います。
読了日:08月16日 著者:岩本 隆雄
薔薇を拒む薔薇を拒む
読了日:08月16日 著者:近藤 史恵
和菓子のアン和菓子のアン
ついつい和菓子を食べたくなる。読後、ほんわかした幸福感とちょっとした空腹感を感じる良作。
読了日:08月15日 著者:坂木 司
七人の敵がいる七人の敵がいる
私はまだまだPTAや自治会なんかとは無縁なんで、本当の意味で共感は出来ないのでしょうが、加納さん、よっぽど腹を据えかねてこれを書いたのだろうというのがとてもよく伝わってきました。いつになく文章が熱かった気がします。女性だけでなく男性にも、是非とも読んでもらいたいです。
読了日:08月13日 著者:加納 朋子
太陽の村太陽の村
読了日:08月12日 著者:朱川 湊人
雨心中雨心中
読了日:08月10日 著者:唯川 恵
僕は長い昼と長い夜を過ごす (ハヤカワ・ミステリワールド)僕は長い昼と長い夜を過ごす (ハヤカワ・ミステリワールド)
読了日:08月09日 著者:小路 幸也
星虫年代記 1 星虫/イーシャの舟/バレンタイン・デイツ (朝日ノベルズ)星虫年代記 1 星虫/イーシャの舟/バレンタイン・デイツ (朝日ノベルズ)
読了日:08月08日 著者:岩本 隆雄
丘の上の赤い屋根丘の上の赤い屋根
読了日:08月05日 著者:青井 夏海
青森ドロップキッカーズ青森ドロップキッカーズ
読了日:08月04日 著者:森沢 明夫
春狂い春狂い
読了日:08月03日 著者:宮木 あや子
貴族探偵貴族探偵
読了日:08月03日 著者:麻耶 雄嵩
五龍世界(WOOLONG WORLD)―霧廟に臥す龍五龍世界(WOOLONG WORLD)―霧廟に臥す龍
面白かった!続き、ありますよね?と言うか勝手にあると思い込んでいるのですが。ユギの周りには魅力的ないい男がいっぱいいますが、個人的には左慈が好きです。やきもち可愛い(笑)ユギとの出会い(と言うと語弊がありますが)と再会のエピソードがとりわけ好きです。 
読了日:08月02日 著者:壁井ユカコ

読書メーター
PR
[150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140
«  BackHOME : Next »
積ん読本
ブログ内検索
図書館予約中

書簡 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]