忍者ブログ

書簡

太陽の読書記録

2017'11.22.Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011'04.21.Thu
3月の読書メーター
読んだ本の数:21冊
読んだページ数:5880ページ

今月のおすすめの1冊

海に沈んだ町海に沈んだ町 著者:三崎 亜記,白石 ちえこ
<あらすじ>
数千人の人々を乗せて海を漂う“団地船”、永遠に朝が訪れない町、“生態保存”された最後のニュータウン…喪失、絶望、再生―もう一人の“私”が紡いでゆく、滑稽で哀しくて、少しだけ切ない九つの物語。






ガーデン・ロスト (メディアワークス文庫)ガーデン・ロスト (メディアワークス文庫)
読了日:03月31日 著者:紅玉 いづき
名探偵は密航中 (カッパ・ノベルス)名探偵は密航中 (カッパ・ノベルス)
読了日:03月30日 著者:若竹 七海
アダルト・エデュケーションアダルト・エデュケーション
読了日:03月29日 著者:村山 由佳
舞面真面とお面の女 (メディアワークス文庫)舞面真面とお面の女 (メディアワークス文庫)
読了日:03月28日 著者:野崎 まど
あの歌がきこえる (新潮文庫 し 43-14)あの歌がきこえる (新潮文庫 し 43-14)
読了日:03月28日 著者:重松 清
六月の輝き六月の輝き
読了日:03月24日 著者:乾 ルカ
国道沿いのファミレス国道沿いのファミレス
読了日:03月23日 著者:畑野 智美
めげないくんとスパイシー女上司―女神(ガデス)たちのいる職場 (メディアワークス文庫)めげないくんとスパイシー女上司―女神(ガデス)たちのいる職場 (メディアワークス文庫)
タイトルと表紙で損をしている気が。前半の新人君の空回りを通り越した暴走に我慢出来るかどうかがポイント。そこを乗り越えればそれなりに面白かったです。
読了日:03月23日 著者:有間 カオル
からまるからまる
読了日:03月21日 著者:千早 茜
〈勾玉〉の世界 荻原規子読本〈勾玉〉の世界 荻原規子読本
読了日:03月19日 著者:荻原 規子
メロディ・フェアメロディ・フェア
読了日:03月18日 著者:宮下 奈都
最初の哲学者最初の哲学者
読了日:03月17日 著者:柳 広司
ピースメーカー (文芸)ピースメーカー (文芸)
読了日:03月16日 著者:小路 幸也
海に沈んだ町海に沈んだ町
今、このタイミングでこの本を読むことになったのは何か意味のあることなのだろうか、とふとそんなことを考えてしまいました。「あなたの日常が、明日も明後日も、滞りなく進んでいくという保証は何もないはずです。それなのになぜあなたは、そんな風に安穏として明日が当然やってくると思い込んでいるのでしょうか?」(「橋」より)今、読むには深すぎる言葉です 
読了日:03月15日 著者:三崎 亜記,白石 ちえこ
おしまいのデートおしまいのデート
読了日:03月14日 著者:瀬尾 まいこ
嫌な女嫌な女
何年たっても、いくつになってもちっとも懲りない生来の「嫌な女」夏子と、真面目で不器用な孤高の女弁護士徹子。2人の攻防(と書いても差し支えはないんじゃないかと思います。実際には徹子は夏子を弁護しているわけですが)を通して、徹子が人として弁護士として大きくなっていく姿がとてもよかった。最後のみゆきさんの手紙には泣きました。
読了日:03月13日 著者:桂 望実
メサイア 警備局特別公安五係メサイア 警備局特別公安五係
読了日:03月09日 著者:高殿 円
臨床真理 (このミス大賞受賞作)臨床真理 (このミス大賞受賞作)
読了日:03月08日 著者:柚月 裕子
角のないケシゴムは嘘を消せない (講談社ノベルス)角のないケシゴムは嘘を消せない (講談社ノベルス)
読了日:03月05日 著者:白河 三兎
船上にて (光文社文庫)船上にて (光文社文庫)
相変わらず毒のあるラストが鮮やかです。さすが自選傑作短編集とうたうだけのものがあります。
読了日:03月03日 著者:若竹 七海
空き家課まぼろし譚 (講談社ノベルス)空き家課まぼろし譚 (講談社ノベルス)
読了日:03月01日 著者:ほしお さなえ

読書メーター
PR
[158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148
«  BackHOME : Next »
積ん読本
ブログ内検索
図書館予約中

書簡 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]