忍者ブログ

書簡

太陽の読書記録

2017'11.22.Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005'04.19.Tue


小野不由美:著
ジャンル:疑似日本ミステリー(?)
好き度:4

<あらすじ>
帝都・東亰、その誕生から二十九年。夜が人のものであった時代は終わった。人を突き落とし全身火だるまで姿を消す火炎魔人。夜道で辻斬りの所業をはたらく闇御前。さらには人魂売りやら首遣いだの魑魅魍魎が跋扈する街・東亰。新聞記者の平河は、その奇怪な事件を追ううちに、鷹司公爵家のお家騒動に行き当たる…。人の心に巣くう闇を妖しく濃密に描いて、官能美漂わせる伝奇ミステリ。
(「BooK」データベース)

<感想>
切ない話でした…初めは「?」な部分が多かったのですが、ラストの謎解きでは思わず呻ってしまいました。
途中、自分でもいろいろ考えながら読んでたのですが、そういうことだったのか…という感じ。
うーん、直さんも常さんもいい人すぎる…(泣)
菊枝さんも、初めは嫌いだったけど、だんだん好感もってきて、最後にはぐっときましたよ!輔さんとひかるさん(すみません、漢字が分からん;)兄弟がもうちょっと絡んでくれればよかったかな、とそれだけちょっと残念!
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63
«  BackHOME : Next »
積ん読本
ブログ内検索
図書館予約中

書簡 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]