忍者ブログ

書簡

太陽の読書記録

2018'10.23.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011'11.27.Sun
10月の読書メーター
読んだ本の数:26冊
読んだページ数:7680ページ
ナイス数:119ナイス

今月のおすすめの1冊

ハロワ!ハロワ! 著者:久保寺 健彦
<あらすじ>
あなたのお仕事、探します!
ワケありな求職者たちが次々訪れる、ハローワーク宮台。そこで相談員として働く沢田信(28歳)は、理想と現実のハザマで日々奮闘中。果たして彼らに合った仕事を見つけることができるか!?




やなりいなりやなりいなり
読了日:10月31日 著者:畠中 恵
メグとセロン〈3〉ウレリックスの憂鬱 (電撃文庫)メグとセロン〈3〉ウレリックスの憂鬱 (電撃文庫)
読了日:10月30日 著者:時雨沢 恵一
白いしるし白いしるし
読了日:10月30日 著者:西 加奈子
鬼の跫音鬼の跫音
読了日:10月28日 著者:道尾 秀介
武士道エイティーン武士道エイティーン
読了日:10月28日 著者:誉田 哲也
武士道セブンティーン (文春文庫)武士道セブンティーン (文春文庫)
シックスティーンを読んだのはもう大分前で、キャラも内容もほとんど覚えてなかったのですが、この本単独でみても面白かった!私は武道のたしなみはまったくありませんが、武道の競技化はなんか違うだろ!と五輪の柔道なんかを見て、常々感じていたので、最後の吉野先生のお言葉はすごく分かるなと思いました。スポーツとして、割りきらないといけない部分は当然あると思うけど、武道であるかぎり「捨ててはいけないもの」もあるんだと思います。
読了日:10月27日 著者:誉田 哲也
ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件
読了日:10月26日 著者:七尾 与史
ハロワ!ハロワ!
信の真摯で誠実な働きっぷりに好感。私も、今日も仕事頑張らないとなー。
読了日:10月25日 著者:久保寺 健彦
無花果の実のなるころに無花果の実のなるころに
ノゾミちゃん、いい男だな~(笑)こういう男の子は将来有望ですね。西條さん、現代物は初めてでしょうか?粋な下町っぽさが魅力的な日常の謎系ミステリー。面白かったです。
読了日:10月24日 著者:西條 奈加
鬼物語 (講談社BOX)鬼物語 (講談社BOX)
読了日:10月24日 著者:西尾 維新
完盗オンサイト完盗オンサイト
選評で誰かが書いてましたが、視点のブレがちょっと気になりました。でも、荒削りではありますが勢いがあって、何より主人公に好感がもてたところが気に入りました。今後に期待したいです
読了日:10月21日 著者:玖村 まゆみ
昼寝の神様昼寝の神様
可愛くて楽しい話でした!個性的な神々たちが人間くさくて面白かったです。読後、思わず洋式ではなく和式トイレに入りたくなりました(笑)ただ、爆走娘、美玖ちゃんはもう少し物語に絡んで欲しかった気がします。
読了日:10月19日 著者:松尾 佑一
sexsex
読了日:10月19日 著者:石田 衣良
悪人悪人
読了日:10月18日 著者:吉田 修一
よろずのことに気をつけよよろずのことに気をつけよ
読了日:10月16日 著者:川瀬 七緒
キノの旅〈15〉 (電撃文庫)キノの旅〈15〉 (電撃文庫)
読了日:10月15日 著者:時雨沢 恵一
ある少女にまつわる殺人の告白ある少女にまつわる殺人の告白
読了日:10月13日 著者:佐藤 青南
サヴァイヴサヴァイヴ
読了日:10月12日 著者:近藤 史恵
乱暴と待機 (MF文庫ダ・ヴィンチ)乱暴と待機 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
読了日:10月11日 著者:本谷有希子
オチケン、ピンチ!! (ミステリーYA!)オチケン、ピンチ!! (ミステリーYA!)
読了日:10月10日 著者:大倉 崇裕
異邦人―Lost in Labyrinth異邦人―Lost in Labyrinth
読了日:10月07日 著者:吉野 匠
花々花々
読了日:10月06日 著者:原田 マハ
カフーを待ちわびてカフーを待ちわびて
俊一がやったことは、どんな理由や思いがあったとしても許されないことだと思うんですけど……。原田さんの作品はどれも好きなのですが、これはちょっとなぁ…。
読了日:10月06日 著者:原田 マハ
もうすぐもうすぐ
もう少し突っ込んで欲しい部分もありましたが、そこも含めて出産や妊娠、子育てについていろいろ考えさせられました。それにしても、橋本さんってたしか男性でしたよね。よく取材されてますね。
読了日:10月05日 著者:橋本 紡
虚言少年虚言少年
くっだらねぇ(笑)電車の中で噴き出しかけて困りました。「ひょっこりさん」とか「屁の大事件」とか後ろの方がバカバカしさがこなれた感じで面白かったです。くだらなさの中にも物事の本質を突いてる部分もあり、そのさじ加減が私は好きです
読了日:10月03日 著者:京極 夏彦
十角館の殺人 (講談社文庫)十角館の殺人 (講談社文庫)
読了日:10月01日 著者:綾辻 行人

2011年10月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

PR
[165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155
«  BackHOME : Next »
積ん読本
ブログ内検索
図書館予約中

書簡 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]